下呂温泉: 行者堂

  日本三名泉(ホーム)下呂温泉(日本三名泉・観光)>行者堂
概要・歴史・観光・見所
行者堂(下呂温泉)概要: 行者堂の創建は安永年間(1772〜1780年)に建立されたのが始まりと行者堂伝えられています。嘉永年間(1848〜1854年)に再建され、平成13年(2001)に現在地に遷座再建されています。桁行1間、切妻、桟瓦葺、正面に外壁が無く直接、尊像を拝める造りになっています。中央に安置されている石像が修験道の開祖と呼ばれる役行者で座し何かを持っている姿で彫り込まれています。役行者は当初は小角と称し金峰山(奈良県)で修行を積み、金剛蔵王権現の存在を感じ取った人物とされます。修行の末、様々な奇術を体得した事から朝廷から危惧され伊豆大島に流されています。その後、許され行者の尊称が与えられ、没後1100年の寛政11年(1799)には光格天皇より神変大菩薩の尊号を賜わっています(大菩薩の尊号を賜ったのは役行者唯一とされます。)。

行者堂
行者堂
下呂温泉:周辺・観光・歴史・写真
森水無八幡
森水無八幡神社
森水無八幡神社
大戸家住宅
旧大戸家住宅
旧大戸家住宅
温泉寺
温泉寺
温泉寺
信貴山
信貴山
信貴山
温泉神社
温泉神社
温泉神社
行者堂
行者堂
行者堂
高札場
高札場
高札場
温泉街
下呂温泉:温泉街写真
下呂温泉:写真
 
白
 
 
白
 
日本三名泉(ホーム)

スポンサーサイト

草津温泉(日本三名泉)の見所
草津温泉・名湯 湯畑(草津温泉)
芭蕉碑 頼朝宮
白根神社 姫小松
鷲湯碑 金毘羅神社
西の河原 鬼の茶釜
鬼の相撲場 穴森稲荷神社
斎藤茂吉碑 水原秋桜子碑
両博士像 草津・白旗の湯
草津・地蔵乃湯 地蔵堂
日晃寺 御汲上之湯
鷲乃湯跡 白根山
草津温泉:概要 草津温泉:写真

有馬温泉(日本三名泉)の見所
有馬温泉 御所泉源
炭酸泉源 天神泉源
妬泉源 極楽泉源
湯泉神社 有馬稲荷神社
天神社 雪国稲荷神社
温泉寺 極楽寺
念仏寺 善福寺
林渓寺 瑞宝寺公園

※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「日本三名泉・三御湯>有馬温泉:歴史・観光・見所」は「兵庫県の歴史」、「郷土資料辞典−兵庫県」、「日本の城下町−関東」、「城郭と城下町−関東」、「観光用パンフレット」、「観光案内板」、「関係HP」等を参考にさせていただいています。