磐越三美人湯(磐梯熱海温泉・いわき湯本温泉・月岡温泉)

日本三名泉(ホーム)日本の温泉街>磐越三美人湯(磐梯熱海温泉・いわき湯本温泉・月岡温泉)

磐越三美人湯比較表

名称
(所在地)
発見者発見年由来・歴史泉質備考
磐梯熱海温泉
福島県(郡山市)
鎌倉幕府御家人:伊東祐長が出身の熱海温泉(伊豆)に因み名付けたそうです。アルカリ性単純泉(単純温泉)昔、難病の御姫様が、
当温泉で湯治し快癒
いわき湯本温泉
(福島県いわき市)
守護神である温泉神社が延喜式神名帳の式内社。よってそれ以前から開湯。硫酸塩温泉(硫黄泉)鎌倉時代の公家が
選定した日本三御湯
の1つとも
月岡温泉
(新潟県新発田市)
石油会社大正4年石油会社が掘り当てた源泉を本間周三郎氏が開発、共同温泉開業。弱アルカリ性低張性高温泉硫黄成分が濃厚で
美肌効果大

[ 奥州三名湯 ]・[ 奥羽三楽郷 ]・[ 奥州三高湯 ]・[ 磐越三美人湯 ]・[ 美作三湯 ]・[ 扶桑三名湯 ]・[ 庄内三名湯 ]・[ 日本三御湯 ]・[ 温泉街 ]

 ※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。